So-net無料ブログ作成

イプシロンの再打ち上げはいつ?

イプシロンと言えば、国産の新型ロケットで
世界も注目してるロケット発射ですよね。

AI搭載のロケットということで世界初の
試みなんですよね。

発射する地点は、鹿児島県肝付町
内之浦宇宙空間観測所。

肝付町は人口16000人に対して
27日に訪れた人は何と15000人。

町の人口とほぼ同じ数の訪問者が
あったということですね。

ここまでのイプシロン発射は、何故中止に
なったのでしょうか?

また、再打ち上げは今度はいつになるのでしょうか?

【送料無料】新型固体ロケット『イプシロン』の挑戦 [ 宇宙航空研究開発機構 ]


イプシロンの打ち上げ予定は8月27日だったのですが
残念ながらその日はトラブルにより打ち上げは中止。
延期になりました。

イプシロン打ち上げ中止の理由は、些細な
トラブルのようです。

気体の静止姿勢にズレがあったことが
中止の原因だたいってますよね。

どうもロケット側のコンピューターと
管制室のコンピューターとのやり取りが
うまくいかなかったということのようです。

イプシロンは先ほどにも書きましたが、初のAI搭載
ロケットです。

加えて、ロケット製作費、打ち上げにかかる時間が
これまでのロケットよりも遥かに安く早くできるようです。

製作費は約半分、時間については約1/7だそうです。
しかも管制室にはコンピューターは2台しかないとか。

通常ロケットの打ち上げといったら、管制室には
何台ものコンピューターが並んでいるシーンを
想像するけど、イプシロンにはそうではないんですね。

ホントに、革命的なロケットなのかもしれないです。

この本を嫁は、イプシロンの思いがわかるのかも
しれないですね↓

【送料無料】新型固体ロケット『イプシロン』の挑戦 [ 宇宙航空研究開発機構 ]

イプシロンの再打ち上げは、JAXAによると8月30日には
可能だと言ってましたが、台風15号の接近などで9月に
なるようです。

共通テーマ:ニュース | nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © みんなの流行 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
マイルがたくさん貯まるゴールドカード

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。