So-net無料ブログ作成
検索選択

アクアクララの水撲滅キャンペーンはブラックジョークだった?

アクアクララの水撲滅キャンペーンがありましたよね。

アクアクララと言えば、ウォーターサーバーのレンタルと
独自に作りだした「デザインウォーター」と呼ばれる
水の定期的な配達のサービスをするところですよね。

【資料請求】アクアクララ ウォーターサーバー 本体 水 当店限定 スタートアップパック + 4本分...

そのアクアクララが水撲滅キャンペーンとして
自滅?とも取れるようなキャンペーンをやってたんですよ。

そのキャンペーンの内容に批判的な意見も出たようで
すぐにアクアクララの水撲滅キャンペーンは終ったようですね。

まあ、終ったのがそんな意見のせいなのかは
不明だけどね。

で、その異様なキャンペーンの内容は、
水を提供してる会社なのに、水を
「悪魔の液体」として、撲滅させるような
宣伝やパフォーマンスをするものなんです。

というのも、水を飲んだら200年以内に
100%死んでしまうとか、水を違法薬物みたいに
密売するようなことというように、悪にしてしまうのです。

でも内容から察するように、このアクアクララの
水撲滅キャンペーンはブラックジョークなんですね。

だって、水を飲んだら200年以内に100%死ぬってのは
紛れもない事実ですよね。

200年以上生きた人間ってこれまでに
いないんですから。
誰でも200年以内に100%亡くなります。

ただやっぱり、刺激というかイメージというか
強すぎたみたいですね。

ブラックジョークだけど、マイナスイメージに
ならなければ良いのだけど。

でも、今年の夏は千年猛暑と言われるくらい
暑い、いや熱い日が続きますよね。

だから、家に1台はウォーターサーバーは
欲しいものですね。

【資料請求】アクアクララ ウォーターサーバー 本体 水 当店限定 スタートアップパック + 4本分...

共通テーマ:趣味・カルチャー | nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © みんなの流行 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
マイルがたくさん貯まるゴールドカード

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。